横ぶり師
本文へジャンプ
ミシンを使い即座に「文字」や「イラスト」を縫う人たちを「横振り師」といいます。
日本語から英語まで、筆文字から筆記体まで色んな字体で書いてくれます。
千蜂氏最後の大作「辯慶の立ち往生」です。
製作過程からお披露目までの15枚です。

※一枚目の画像は、左が「刺繍」で右が「書」です。

干支【辰】を刺繍してもらいました。
正月には大分県護国神社の門に飾らせていただきました。
ライトアップの仕方によっても雰囲気が変わっているのがわかると思います。
貴重な製作途中の写真もあります。


千蜂さんは、イラストからアニメ、芸術作品までいろいろ作ることができます。





ゴリラ大分